ドコモSIMロック解除で44691のエラーコード

今回docomoからUQモバイルに、スマホ本体と番号は引継ぎでSIMだけ乗り換えを行ったのですが、その際結構面倒なことになってしまったのでせっかくなので戒めとして記録しておこうと思います。

私の段取りの悪さと横着な性格が災いしただけだったのですが…。

エラーコード44691の原因

まずこいつ。

このエラーコードが出るまでにも相当ごたごたがあったのですが、最終的にぶち当たった壁がこれでした。

ネットからSIMロック解除をしようとして、私の場合既にスマホがdocomoが解約されていた状態だったので通話が出来ない。エラーコードが出てもインフォメーションセンターにお問い合わせが出来ない。

このご時世LINEアプリから公式にお問い合わせが出来たりするんじゃない?とか色々調べてみましたが私のケースでは駄目でした。公式アカウントはありましたが操作方法など簡単なその他のケースの対応のみらしいです。

結局翌日docomoの店舗に足を運ぶことになりました。

受付の方に要件を伝えると一時間待ちとのこと。わかりましたと一度外出して時間をつぶしてから店舗に戻り待機したところ別のスタッフさんが私の座っているところにやってきて、エラーコードの詳細を再確認されました。

昨夜行った手順を伝え、スクショしていたエラーコード画面を見せると、

「もしかしてIMEIを入力する時コピペしましたか?」

えっ。はい。まさに。

「あーもしかしたらそれでエラーが出たのかもしれないです。設定と情報の中にあるIMEIは番号の間に半角スペースが入っているので、コピーしてそのままペーストするとエラーが…。」

ええーっ。なにそれ。そんなことであんな意味深なエラーコード画面に行っちゃうの?

もう一度一緒にSIMロック解除作業をしてもらってもいいですか?とスタッフさんに言われてお店のWi-Fiに繋いでもらってから、次はコピペでなくちゃんと手入力したところ無事SIMロック解除出来ました…!

うわーもうこんなことで!

正直、”半角スペース入っています”とか”字数が合いません”のエラー画面に飛ばしてくれたら家で気づけたかもしれないのに…と思わないでも無かったんですが、無事ネットから無料でSIMロック解除出来たので良かったです。(ちゃんと見てなかっただけでIMEI入力のとこに注意事項とか書いてあったりしたのかな?)

店舗に行ったらSIMロック解除手数料(3000円)かかっちゃうなーと思っていたのでラッキーでした。

ありがとうございます!とそれはもう笑顔で店を出ました。

44691のエラーコードが出たとき、ネットやツイッターで検索してもうまく見つけられず相当ぐぬぬとなったので、原因の一つにこんなのがあったよと残しておきます。

その前に皆さんインフォメーションセンターにお問い合わせするかと思うのですが、私みたいに先に解約してしまって通話が出来ない状況もあるかもしれないし…。こういう時一人暮らしって不便。電話借りるためだけに実家に帰ろうかと思いました。笑

10年以上契約し続けたdocomoの解約を決意

結構思い切ったことだったんですが、解約してみれば別になんてことなかったなーと思います。

ずっとdocomoを使い続けてきて、何の不満もなく、引っ越し先もdocomo光と契約して割引されるわーいと喜んでいた矢先に、スマホの方だけ解約することにしました。

なぜかってやっぱり格安SIMの月額料金の圧倒的安さですよね…。

それまで格安SIMに対して、

  • 本当にちゃんとネットに繋がるの?
  • なんでそんなに安いの?
  • スマホの機能今まで通りちゃんと使える?
  • 格安SIM会社色々ありすぎてわからん。
  • でも店舗はそんなに見かけない。
  • どこで契約するの?

とか知識の無さからくる不安に近寄ることも無かったのですが。

いくら安くても大手キャリアの安定感やサポートに満足してるので情報を小耳にはさんでも身動きもとらない状態でした。そんな中ちょっとした出来事がありまして。

その出来事から安心感がとかサポートがどうとか言ってないでとっとと自分のスマホ使用プランに合った安いとこに行け!という思考に切り替わりました。

きっかけはただ料金プランの見直しがしたかった

引っ越し先でdocomo光と契約すると決めてせっかくなのでスマホの契約内容の見直しもしようと思ったんですよ。

今のiPhoneにしてから一度もプラン変更をしてないので、その数年の間に新プランとか沢山出ていて、私にとって一番お得なプランは何なのかと。

ネットから料金シミュレーションが出来るんですが、いきなり変更するのも不安なのでプロの意見も聞きたいと店舗に行ったんですね。

受付の人に「プランの見直しがしたくて」と伝えたら、椅子に掛けてお待ちくださいと言われ、とくに待ち時間も伝えられなかったので素直に椅子に座っていました。

しかしいくら待てども番号は呼び出されないし声もかからない。いやアンケートみたいなのだけ座ってすぐに渡されてずっと手元にある。

えー、うそでしょもう1時間経過してる。

受付の時なんで待ち時間とか言わないんだろう?聞き逃したっけ?とか、いやでもどこにも書いてもなかったし…しかも後から来店した人が先に対応されたりしてる…予約してたのかなとか色々と思い辛抱切らして受付の方に尋ねることに。

私が立ち上がって向かっていくとすごく焦ったようなスタッフさんの表情。

「すみません、あとどれくらいかかりそうですか?」

番号札を見せる前にすみません確認してまいりますとそそくさと立ち去り、帰ってきたら「あと30分ほど…」と伺うように返答されああもういいや帰ろうとなりました。

来店したときに只今待ち時間は一時間以上ですとか言ってくれれば外で時間つぶしてきたのに(いつもそうしてる。)という気持ちがあって、何も告げられずいつまでも店内に待たされ続ける状態に耐えられなくなりました。

久しぶりに来店したのもあって、勝手がわからず初めに待ち時間を聞けなかった自分も悪いのですが。

その後、「この後予定があるので(嘘)、今日はもう帰ります。」と言って帰ろうとしたら、

「本日この時間とこの時間なら空いてますので、今予約して頂いたら待ち時間無しでご対応させて頂きます。」

と言われ、え?ってなりつつプラン見直しとかもうどうでもいいから一刻も早くここから出たいとなっていたのでお断りして帰りました。

たまたまこの店舗だけ、このスタッフの方だったから、だったかもしれないけどこういうのって結構大きい。

色々見直してるタイミングだったので、ここで格安SIMのことを考え始めました。職場の後輩と携帯料金の話をしていたとき「私はUQモバイルで月々3000円ぐらい」という衝撃発言を受けかなりビビって根掘り葉掘り聞いたことがあったので、本当いいタイミングだったなと。帰ってからすぐ調べました。

通信速度が速い格安SIMがいい!

速いというか安定してるやつ。

もちろん月額料金も安ければ安いほど有難いですが、それよりもネットへの安定感が大事。

家から出たらスマホにしがみついて生きてる人間なのでネットに繋がらない=死を意味する、です。大げさだけど大げさじゃないんですほんと…。ナビがないとどこにも行けない。車に本家のナビはついていない。死活問題。

「私はUQモバイルで月々3000円ぐらい」

これを職場の後輩から聞いたとき、CMも普段全然見ないしゆーきゅー…?って感じだったんです。

サイトを見てもふーん…?安いね…?って感想。大手三大キャリア(docomo・au・softbank)しか比べる対象が無いのでいまいちピンと来ず。

ですがツイッターで格安SIMとUQモバイルについて検索かけていると、その時LINEモバイルで信じられないお得な料金キャンペーンをしていました!

契約した人たちのLINEモバイル月額料金なんと三ケタ台…。

いや怖っ。

1000円切ってる請求画像がわんさかあってめちゃくちゃ怖かったです。ピーク時(?)月額請求300円とか見かけた気がする、一体ここでは何が起こっているのか。

私の先月docomoの請求額8000円ですよ?

いくらキャンペーンで割引されているとはいえ、理解が追い付かない。

つい最近得た格安SIMだと携帯代月額3000円ほどになるって情報だけでも衝撃の事実だったのに。

恐怖と同時にとても興味も湧き、利用者の声をツイッターなどで追っているとLINEモバイルは安いけど通信速度が遅すぎると。お昼の時間帯は画像すら読み込まないと情報を得て、いくら安くても繋がらないのならなんの意味もないとネット依存症はすぐ断念しました。利用者が多い時間帯は通信速度が落ちるそう。

他にも情報を色々集めて最終的に通信速度はやっぱりUQモバイルが安定みたいでこちらに契約を決めました!

今月のデータの余りを翌月に繰り越しが可能だったり、費用面も通話オプションを取り外せたり、プラン変更のし易さだったりで個人的にメリットが沢山ありました。

あと謎に節約モード(送受信最大300Kbps)というものがある。このモードにしてる時はどれだけ使ってもデータ消費ゼロらしい…。基本これにしといて必要な時だけ高速モードに切り替えたり出来るのはいいなーと。

楽天ポイント信者的には、楽天モバイルも悩ましかったんですがやっぱり通信速度が不安定かつ遅いとの評価。それは厳しい。(ワイモバイルもUQモバイルと並んで通信速度の評価が良かったですが、ソフトバンクのグループ会社なので候補から外しました。個人的に二度と関わりたくない会社。好きな方や関係者の方見てたらすみません。)

そして決意を固めたものの、UQモバイルを契約してdocomoを解約するまでに月日を要しました。

MNP予約番号とキャッシュバックキャンペーン

のりかえについて調べてるとやたら出てくる「MNP」←これ。

MNP=Mobile Number Portability ってなによ?

番号ポータビリティ(ばんごうポータビリティ)は、加入者移転、電気通信事業者や通信サービスを変更しても、電話番号は変更しないまま、継続して利用できる仕組みである。番号持ち運び制度とも言われる。

引用元:番号ポータビリティ-Wikipedia

調べるとこう出てきた。

docomoで利用してた電話番号引継ぎでUQモバイルに乗り換えるので、docomo(前のキャリア)で事前にMNPに必要な予約番号(10ケタの番号)を発行しておかなければならない。それがMNP予約番号らしいです。

UQモバイルにいきなり契約しに行く前に先にこっちね。

気を付けなければいけないのがMNP予約番号には有効期限があるので、それが切れる前に乗り換えを完了しなければならない…。そして乗り換え完了するとMNP転出手数料が請求されるらしく、もーお金かかることばっかりですね。

と、ここで色々調べている流れであるキャンペーンの存在に気づきます。

UQモバイルの公式オンラインショップを経由してSIMカードをスマホプランで契約すると、他社から乗り換えで6000円のキャッシュバックが行われると!新規契約なら3000円でした!

キャッシュバックは契約二ヵ月後に口座に、という流れらしい。えっなにそれほしい。

MNP予約番号を発行したらすぐUQモバイル店舗に行って即日受け取りを考えていたので、問題に気づきます。

今、最終週だ…!

オンラインショップ経由だと申し込み後審査を行い、クリアした人から順次発送の流れ。早く見積もっても一週間ほどかかるのでは?

docomoは月初めに契約終了しても請求を日割り計算なんてしてくれないので、絶対に月をまたぐのは嫌だった。UQモバイルの契約的にも月末にするとデータの繰り越しとか利点があったので。

なので結局この月は諦めて、翌月末に乗り換えを行うことに。

翌月中旬過ぎ。

まず私はNMP予約番号をネットで発行しようとしたのですが、いきなりエラーコード画面に。

なるほど!まじかよ!

すぐインフォメーションセンターにお問い合わせしました。話を聞くとドコモ光の契約を今の携帯番号で抱き合わせ支払い(?)みたいにしていたので、一旦切り離しを行い、ドコモ光を単独で契約し直さなければならない流れになりました。

かなりスタッフさんの時間と手間をかけてしまいましたが、無事その流れでMNP予約番号も手に入れられました!

そしてUQモバイル公式オンラインショップ経由で申し込み、本人証明の写真を送り、審査を待ちます。何度か仕事中に電話がきて焦ったんですが、帰宅後電話に出ると申し込み内容の再確認とキャッシュバック増額に関する別プランの紹介でした。

翌々日には発送メールが届き、その翌日にはSIMが届きました!めっちゃ早!

有難いんですが受け取った時最終週にもなってなかったので、まだいいかと中身をざっと確認しただけで乗り換えはすぐに行わなかったんですよ。

これが後に悲劇を招きましたね。

7日経過後に自動的に回線切り替え

先ほどマーカーを引いたところを繰り返しますが、

気を付けなければいけないのがMNP予約番号には有効期限があるので、それが切れる前に乗り換えを完了しなければならない…。

この有効期限切れを防ぐため、UQモバイルさんでは審査が通った開通日を含む7日経過後に自動的に回線切り替え作業が行われるらしい!親切設計ですね。届いたSIMと一緒にお知らせの書類が入ってました。(回線切替実施予定日を越える切替の希望日がある場合、お問い合わせ先まで連絡すると対応してくれるそうです。)

いやー開けずに放置してたらまずかったー。

まあ見ていたにも関わらず、回線切替実施予定日までにSIMロック解除とか乗り換え手続きしたらいいやと余裕ぶっこいたのがね、本当に我ながら間抜けだなと…。

明日やろう明日やろうを繰り返し、最終日にしたらいいわと放置し続けて、最終日に気づくんです。回線切替実施予定日=乗り換え完了日だってこと…。

この日まで私のdocomo息してると思ってた。違ってた。

すでに乗り換え完了してるのでdocomoの契約が終了しSIMが使えなくなってるんですよね。仕事中に気づきました。ネット依存症本気で焦った。

家帰ったらすぐWi-FiでSIMロック解除しよう、そしてUQモバイルのSIM挿入しようと決めたんですが、ここでもまた壁にぶつかります。

docomo解約後「どこでSIMロック解除できるの」

SIMロック解除は店舗と電話とネットから出来るんですが、ネットからだとSIMロック解除手数料が掛からないと知り、私のスマホはネットから手続きが行える対象の機種だったのでそうすることにしました。

Wi-Fiに繋いでMy docomoにログインし、手順通りに進めていきますが”SIMロック解除”ページを選択すると、

「ドコモを契約中のお客様の画面となります。ドコモの回線をお持ちでないお客様、下記よりお手続きをお願いします。」

という”ご注意・ご確認事項ページ”になってしまい、言われるがままに下記の「スマートフォンをご利用のかたはこちら」に進むと、とてもシンプルな”会員情報”ページになり”SIMロック解除”ページがどこにあるのかわからなくなりました。

ネットで検索しても上手く解決方法が引っかからず、会員情報ページ内を練り歩くもわからない。

困り果てた結果、数年ぶりに知恵袋に質問しました。笑

これでダメなら明日店舗に行こうと決めて…。

数分後に回答が来て、

  1. スマートフォンをご利用の方はこちらではなく、PCをご利用の方はこちらを選択してください。
  2. ”その他”のカテゴリ内に”SIMロック解除”があるのでそこから手続き出来ます。

わー!すぐさま指示通りに選択してページを進むと、無事SIMロック解除ページにたどり着けました。

ダメもとだったので「あー神様!」ぐらい喜んだ。救われた。

スマホから作業してたから素直にスマートフォンの方に進んだのに正解はPCの方とかどんなフェイクよって思わずにいられなかったけど…。次もしこういうことがあったら絶対両方見るようにする。

やっと終わる!これで全ては解決!と思っていたらSIMロック解除手続きで44691のエラーコードです。

はい、最初に書いたことがここで起こります。

通話が出来ないので電話で問い合わせが出来ず、結局翌日店舗に足を運ぶ流れになるんですね…。

また知恵袋に書けばいいんじゃないかとも思ったけど、なんか恥ずかしかった。もう諦めムードだったのもあって。今思うとコピペによる半角スペースが原因だったので質問すればよかったです。

余裕をもってご利用は計画的に

本当にこれに尽きるな、と身に染みた一連の出来事でした。

docomoも10年以上契約していて、長期契約割引が適用されていたり、ポイントを誕生月や更新月に貰えたりとで良いこともあった。

何よりドコモメールをメインで利用してたので今更変更が面倒で面倒で…。

でも今回思い切って乗り換えて本当に良かったです。やっぱり月々4000円ぐらい浮くの大きいよー。毎月10キロの米買えてしまうよ。年間にしたら48000円?もっと早く動いたらよかった。すごい節約になる。

ドコモ光は今後も契約継続していくので今のところ他に乗り換える予定もないけど、情報だけは得れるように周囲に耳は傾けておきたいなと思います。

はーやれやれ、長かった!

何はともあれ一件落着。戒め記録。

コメント

  1. m より:

    海外で読んで本当に助かりました!ありがとうございました(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

  2. m より:

    SIM解除を海外で行ってたらスペースが問題だって気付かずにIMEIをコピペして何度もエラーで。コピペするな!てDoCoMo書いて欲しいですよね。ありがとうございました泣
    感謝です

    • むろ より:

      >mさん
      はじめまして、お力になれたようで何よりです!
      普通にコピペしちゃいますよね、エラー画面も全くヒントが無い。(笑)
      記事にして良かったです、海外からコメントありがとうございました!

  3. なよまる より:

    今まさに!助かりました!
    ナイスな記事をありがとうございました♪
    エラー番号で検索したらyahoo検索一番に出てきました!

    • むろ より:

      >なよまるさん
      はじめまして!嬉しいお知らせと共にコメントありがとうございます!
      無事解決されたようでよかったです(^_^*)

タイトルとURLをコピーしました